高2から
    本気  
               目指せ!
​     対象:本気で神大を目指す高校2年生。 ※成績による審査あり

​日本で初めて経営学部を創設し、

経営学は日本トップクラスの神戸大学。

世界的にも権威のある加護野教授が退職された今でもなお、教授陣のレベルは日本最高峰。
​積極的に国際化に取り組み、経営学部に限らない理系分野でも時代の先端を担う大学です。
時代のニーズに敏感に対応し、いち早くグローバル化を意識し変革を起こした大学の一つ
 
でもあります。また、『2017年4月には「国際文化学部」と「発達科学部」を再編統合し、
 
協働型グローバル人材を養成する『国際人間科学部』を設置する予定(HPより抜粋)』
​これからの時代を担うグローバル・リーダーの輩出を目指す、旧帝大に劣らない総合大学です。

​現役神大生による

神戸大学必勝法!

学歴社会の崩壊?

いま、高学歴を目指す意味とは…?

これからの時代に求められること。

総合力?人間力?○○力?

学歴社会が少しずつ崩壊しているのは確かです。
それでも高学歴を目指す意味は、以下の3つにあると思います。
 ①積み上げてきた努力、そして自身の能力値の証明。
 ②同じレベルの人たちと繋がること。
 ③ ①などによって選べるようになる選択肢、可能性を増やすこと。
いま日本の教育がだんだんと見直され、センター試験の廃止が決定。それに変わる新しい試験
が考案されています。その中で、かつては学歴が大きく影響を与えていた日本の就職活動のス
タイルが変わったり、ゆとり教育があったり、社会で求められるものが大きく変化しています。
それでもなお、大学受験で高学歴と言われる難関大学に挑む意味は結局、上記の3点があると
考えます。
――では、こうした意味があるとして、それはこれからの時代に必要なものなんでしょうか?
これからの時代に求められるもの・・・この 『 〇〇力 』 に入るものは、考えればたくさんあります。
しかし、その中でも、家庭教師 神大生の本気。として選ぶ 『 〇〇力 』 には、以下があります。
 『 突 出 力 』 ・・・ 総合力を求めていた時代はもう終わり。人とは違うなにかしらの突出し
               た特異能力をもつ人間が価値を発揮する時代です。それが個性であり
               その人らしさであり、その人の存在価値にも大きな影響を与えます。
 『 人 脈 力 』 ・・・ これからはどんな仕事をしているかよりも、“誰と繋がっているか”の方が
               大切だったりします。繋がりも希薄なものよりも広くなるべく深いもの。
               それを築けるだけの人間力も必要です。
 『 選 択 力 』 ・・・ 物が溢れ、人も溢れ、情報も容易に手に入る中で、求められるのはそ 
               の中から正しいものを選択する力だと思います。それが人生の色をつけ
               ていくのです。
こういった『○○力』は、大学生活の中で大きく育むことができる可能性のある要素になってきます。しかし、それらはその人自身が「欲しい」と思わない限り、得られないものでもあります。
ただ、神大生の中には、積極的にこういった能力を身につけるために動き続ける人たちがいます。そうした人が身近にいたり、そうした人がいるということを知ることこそが、こうした能力を身につけたいと思う第一歩になります。
​つまり、必要なのはそんな世界に触れることであり、そんな世界の情報なのです。

わたしたちにできること…

それは、高校生に数年後の自分を想起させ、

可能性を最大限に高めるサポートをすること。

大学生になったとして、どう過ごし、何を得るのもその人の自由です。
ただ、自由な分、自分をどう導いていくのかは「なにに影響を受けるのか」に依存します。
わたしたちは、生徒が神大生になる前の段階でどんな大学生活をイメージしているかが重要になってくると考えています。そこで、わたしたちがご紹介する立派な神大生が大きくその子の人生の指針となることは間違いありません。
大学受験というのは、良くも悪くも人生を大きく変える力のあるものです。
そして、そのときに得た考え方や情報をもとに大学生活が大きく定まっていきます。わたしたちはそんな大切な時期に出会い、しっかりとサポートすることで、その生徒の長期的な人生がより可能性に満ち溢れるような、最大限のサポートをしたいと思っています。​
家庭教師         の強み

― 神大受験特別コース ―

平均最高偏差70.2に達する家庭教師集団が全力で神大受験をサポート。

神大を本気で目指すなら、

現役の神大生に聞くのが一番いい。

​Point1. 現役神大生による、生きた情報を提供します。

最大限のポイントは「本人の志望学部の教師をご紹介します!」という点です。
神戸大学受験に成功し、神大生になることができたの人の生きた情報をいくらでも本人に聞くことができます。受験のとき、どんな感じだったか?受験までどんな成績でどんな判定だったか?受験勉強で有効だった手段や問題集は?…etc
そしてなにより、実際にその学部に入るとどんな学生生活が送れるのか、どんな授業を受けることができるのかなど、その生徒の進路に大きく影響し得る生きた情報を提供することができるのです。
わたしたちは、生徒の「絶対に神大生になるんだ」というモチベーションが最も大切だと考えます。そのモチベーションを最大化できるのは、やはり現役の神大生ではないでしょうか。
自身の将来像についての興味は絶えないと思います。その神大生の先輩が自分だけのサポーターとしていつでも相談に乗ってくれる。これが、きっと最大限のモチベーションサポートとなり、生徒の自信にも繋がってきます。
そして、教師たちの姿が、その生徒の近い将来に大きな良い影響を与えるのだと思います。​
※必ずしも常にご希望に添えるかなどはわかりませんが、最大限、ご希望の教師を探す努力を致します。また、仮にご希望に添えずとも、ご希望であれば定期的に生徒の志望学部の神大生とコミュニケーションを取る機会などを設けることが可能です。

​Point2. 神大生による問題集の選定と攻略法の伝授。

神大生が合格できた方法を知ることができます。
受験ノウハウやどんなテキストでどんな勉強スタイルだったのか。それはもちろん人それぞれ。しかし、神大を目指す人がどんな勉強法をしていてどんな問題を解いていたのかという情報を知れるのと知れないのでは、結果に大きな差が生まれると思います。
成功した人に聞くのが一番、良い。これはなにをするにしても上手く成功する近道となります。
このコースでは、そういったサポートが可能です。
そして、神大生目線でその生徒にあった問題集や勉強法の提案ができます。また、受験当日の場所について、アクセスについてなど、様々な情報を提供できるのも強みです。​

​Point3. 代表・教師・ご家庭のコミュニケーション&サポート。

神大受験までの時間は限られており、高2の夏以降、どんどん本格化する受験勉強を前に無駄な時間は作っていられません。毎日毎日の積み重ねがその月の成果となり、可能性を高めます。
そのために、代表・教師・ご家庭の皆様の間でのコミュニケーションをしっかりと取ることでその生徒の状況を的確に把握し、今後の指導方針について代表が教師に指導を行っていきます。それを通じて教師のクオリティ管理と生徒の成績を向上させていく狙いです。
具体的なアクションとして、毎月、親御さんにアンケートを取り、生徒の状況や家庭教師の評価、不満や懸念事項を記入していただきます。それを元に協議し、指導方針を共有、ご家庭でのサービスに反映していきます。
​そうすることで常に納得のいくような最適解を目指します。

― 応募資格および成績審査 ―

① 高校1年生の1月〜高校2年生の6月末までに応募があること
高2の夏休み開始までに授業がスタートできることが条件です。教師を見つけるまでにも約2週間〜1ヶ月程度かかる場合もあり、その余裕をみて高2の6月末を期限にしています。それまでにご応募ください。
② これまでの全国模試などの成績表があること
これまでの全国模試での成績表や偏差値から、神大に合格する可能性がどれほどあるかの判断材料にさせていただきます。ご応募時点での到達点があまり低い場合などはご希望に添えない可能性もあります。
③ 本人の神大合格への強い意志が感じられること
なによりも大切なのは、本人のモチベーションと覚悟です。神大は中途半端に勉強して合格できるレベルでもありません。そこに対して、本人の強い意志が感じられなければお断りさせていただきます。

― お申込み・ご相談はこちら ―

簡単♪​ご相談の手順はわずか STEP! 

1
2
3

LINEで「家庭教師 神大生の本気。公式アカウント」を友だち追加します。

​LINEの自動メッセージの指示に従ってメッセージを送信します。

​代表が直接、お返事をします♪

完了です!

LINEの友だち追加は左のアイコンをクリック! 

クリックでQRコードがでてきます 

LINEのIDで友だち追加する場合は、 ​こちらのIDで検索!

    → @BGQ4644J

    ※ 大文字でも小文字でも検索できます。

    ※ @を忘れずに。