『英語』という科目の考え方〜後編〜

✪この記事のトピックス

・【時事】7月に入りました。蒸し暑い日々ですね!

・【ダイエット】ダイエットを始める前にまず、これ!

・【プライベート】彼女とユニバにいってきました!笑

・【話題!】灘校の凄さ、考え方がわかる記事

・【必読!】『英語』という科目の考え方〜後編〜

・【参考に】めっちゃおすすめ!瞬間英作文。

✦【時事】7月に入りました。蒸し暑い日々ですね!

梅雨なのに全然、雨が降らないですね。

しかし、蒸し暑い日々が続いていて、僕は部屋でエアコンをつけて昼寝するのが最高に幸せを感じます。笑

そんなことをしながら、今月はついに芦屋サマーカーニバルが行われます!

僕としては、ボランティア参加なので全く金銭的なメリットはありませんが、ただシンプルにこのお祭りが好きだし、みんなにこの最高の花火大会を知ってもらいたいなっていう気持ちで臨んでいます🌟

ただ、このお祭りの企画を手伝うに至り、運営メンバー(主には50代の方々)の実力が高すぎて、凄すぎて、なかなか思うように貢献できない部分が大きく、僕としてはいつも自分のレベルの低さに対して嫌気がさします。。笑

しかし、実際、お祭りの運営に関してはいろいろと思うことがたくさんあり、特に、自分自身が一番得意とする効率化という部分ではやりたいことがたくさんあります。

なのに、やっぱりそこはジェネレーションギャップというか、時代が違うというか…

やはり社会でよく言われているように、アナログ世代はなかなかデジタルな世界には移行してくれません。どうしても紙を使いたいみたいです。。苦笑

今時、クラウドを使わずに組織運営なんてありえないですよ!

って叫びたいですが、実際は実行委員会の皆さんの方が圧倒的に実力が上で、行動力も上で、貢献度も上なのでなんとも言えません😂

良い感じの社会勉強ですね!笑

一度も就職をしていない自分にとってはとっても良い経験だと思っています。

さて、今日も充実したラインナップでブログを展開していきます!

よろしくお願い致します!

✦【ダイエット】ダイエットを始める前にまず、これ!

           (うう、、、、美味しそうだ。。。。泣 )

そうそう、前回までで糖質制限についてとか、いろいろとその考え方やなぜ糖質制限がよく、実際、自分はどれだけ落としてきているかなどを書いてきました。

今回は、実際に、じゃぁダイエットをするなら!

ということで、そのために必要な考え方や実際の方法なんかについてこれから少しづつ書いていきたいと思います。で、今回はそのスタートということで、、、、

ダイエットを始める前に、○○を整えよう!

ということを、みなさんに理解していってもらいたいと思います。

みなさん、この○○に入るのはなんだと思います??ヒントは4文字です!

そう・・・!

『メンタル』

です!!!!笑

なんとなく、みなさんももうわかっているんではないでしょうか?

ダイエットに一番、必要なもの、それは紛れもなくメンタルです。

正直、これがありさえすれば、少々やり方が間違っていても痩せることはできますし、逆にこれがなければ正しい方法をやっても簡単には痩せることはできません。

そして、さらに言えば、メンタルが整っていて、かつ、正しいやり方を実践すれば、

これは確実にダイエットは成功します!

まぁそれはそうですよね。当たり前のことしか言ってません笑

では、ほとんどの人のメンタルが整わない理由はなんでしょうか??

・痩せようという意志が弱い(やる気ないってこと)

・目の前の誘惑に勝てない、我慢ができない(冷静になってほしい)

・痩せることが難しいと思っている(思い込み)

・理屈を理解していない(知識がない)

・栄養を整えることができない(知識がない)

・しんどいことから逃げる癖がついてる(しんどいやり方が問題)

・めっちゃめんどくさがり(このタイプはなにやってもダメ)

などなど、なかなか心に突き刺さる人も多いのではないでしょうか!笑

でも、どうしたらメンタルは整うんでしょう。。。

難しい人にとってはなかなか難しいですよね。

そこで、そんな人たちのために、いくつか参考にしてほしいやり方を今回は項目だけかんたんにご紹介します。

<やり方①>期限を決めて覚悟を決める

<やり方②>罰ゲームを課してもらう

<やり方③>理論を頭にいれてから取り掛かる

<やり方④>環境を整えて、習慣化の方法を整える

<やり方⑤>ダイエット仲間や報告相手を作る

それぞれの詳しいやり方については、次のブログなんかでご紹介していく予定ですが、とりあえず、一番重要なのは気持ちです!やる気があるのかないのかまずはっきりしましょう💡

その気持ちを確認するために、まず、やっていただきたいことがあります。

<やせたい理由>  <太ってて嫌なこと> <痩せてしたいこと>

をノートに箇条書きで書いてみてください。

僕の場合、こんな感じでした。

<やせたい理由>  <太ってて嫌なこと>

・お腹周りをなんとかしたい!笑     ・椅子に座って腰を丸めるとお腹がしんどい

・スタイルをよくしておしゃれしたい   ・人からぽっちゃりと思われる

・お腹を高校時代みたいにまた割りたい  ・スタイルの良いパンツが履けない

・自分のスタイルに自信をもちたい    ・健康診断でひっかかるの恥ずかしい

・おしり大きいのなんとかしたい     ・みんなの前で服を脱ぐのが嫌

・今までの服がまた着れるようにしたい  ・買ったパンツが結局履けなかったりする

・っていうかデブとかまじで嫌      ・プライドに関わる

・いつか歯止めをかけなければ!

<痩せてしたいこと>

・痩せたってドヤ顔したい!笑

・今まで履けなかったパンツを履いてスタイル良くしておしゃれしたい

・腹筋を割っていざというときにカッコイイボディをみせつけたい笑笑

・痩せるのって簡単やで〜って涼しい顔して、やっぱすごいなぁって思われたい笑

・健康が身体を手に入れてもっと魅力的な自分になりたい

めっっっっっっっちゃ正直に書いてます😂笑

ほとんどが「見栄」みたいな感じですよね。。恥ずかしい。。

けど、ダイエットなんてそんなもんだと思いますよ!健康体を手に入れるっていうのはゴールですが、ゴールのうちの一つでしかなく、良いボディを手に入れるのは結局は、魅力的な身体になりたいとか、自分に自信をもちたいとか、そういうのが多いのはある程度、普通のことかな?って思います。

まぁ、人それぞれ、いろいろな事情があるでしょうし、とにかく、この3つの項目に関してしっかりと書いていってほしいわけです。

なぜなら、これをはっきりと確認することで、自分がなんのために痩せたいのか、なぜ痩せる必要があるのか、痩せたらどんな良いことがあるのかということがより認識できるからです。

そして、それらを強く認識して、自分は本気で痩せるんだぞと気合いをいれまくってください。

何回も自分が書いた内容を見て、自分がいかに痩せたいかを確認しまくってください。

ここで、自分でやる気を出せないなら、とりあえず、その時点で試合終了です。諦めてください。きっと、頑張ったとしても結果は出ないです。いわゆる頑張り損というやつです。

はっきりと自分が痩せる理由などを認識して、ある程度、強い気持ちで「痩せたい」と思うことができれば、いつしか、その気持ちは「痩せなければならない!」という気持ちに切り替わっていくことでしょう。

ここまでできると非常に良いです。しかし、紙に書いただけではそこまでは行けないかもしれません。なので、さっきご紹介した、こちらの方法をしっかりと試していってください。

<やり方①>期限を決めて覚悟を決める

<やり方②>罰ゲームを課してもらう

<やり方③>理論を頭にいれてから取り掛かる

<やり方④>環境を整えて、習慣化の方法を整える

<やり方⑤>ダイエット仲間や報告相手を作る

これらを実践すれば、なんとかやる気を整え、メンタルが整っていくかと思います。

では、今回はここまで!

✦【プライベート】彼女とユニバにいってきました!笑

誰が興味あるんですかね、これ!笑

彼女とユニバにいってきました🌟

かなり久しぶりに行きましたが、4年前に行ったときよりもはるかに楽しめました!

というのも、当時は身体がボロボロで体力がなく、すぐにスタミナ切れしてどこかで休まなければいけなくなってたからです。それが、2年前から栄養についてかなり整え出してから、めっちゃ体質が改善されたんやなぁって実感しました♪

前回、行ったときは周りがカップルだらけでひたすら

「羨ましいなー。」

「自分もいつかかわいい彼女連れてリア充するときが来るんかな。。」

「美男美女とか羨ましすぎだろ!!」

「リア充なんて爆発してしまえ!!!」

とか思っておりましたが・・・笑

今年は可愛い彼女とお揃いの服を着てリア充できました!😆笑

とまぁプライベートの報告はここまでにしておいて😝

ここからは少しだけ真面目なトピック!

(お母さん方にとってはかなーーーり大切なトピックになるかと!)

僕は最近の若い世代の人たちをみて、よく思います。

草食系男子多すぎひん??

要は、彼女いらないとか興味ないとか言ってる人たちですね!

でも、これ、僕はただ臆病になって逃げてるだけでしょ?って普通に思っています。

実際、自分の子供が草食系男子になってしまったら。。

ということを考えるとゾッとしませんか?😨

もちろん、それも個性として認めるならばそれはそれで良し。

本当に人生が充実していて、最高に楽しい!って明るく言えるならそれも良し。

草食系だからといって、もちろん、全てを否定するわけではありませんが、僕は孫の顔がみたい派の人間でして、自分自身、子供には充実した恋愛をしてほしいなって思っていますし、僕自身、彼女を作るということに関してはかなり頑張ってきました(というより、頑張らなければ容易にはできなかったというか。。苦笑)

立ち向かってきたわけですよ!純真に!

そして、恋愛から学ぶことも実際、多いですし、恋愛というものの素晴らしさも少しはわかっているつもりです。なので、恋愛が人生にどれほど大切なものかだって理解しているつもりです。日本経済のためにも子供は増やしていきたいですしね。。。

ではなぜ恋愛したいと思う人が少なくなったか、草食系男子が増えたのかというと、ここからは完全に個人的な考察になりますが、、、

決して本当に恋愛に興味がないのではなく

単に自分に自信がないからでは??と考えています。

そして、当たって砕けるのが怖いからだと思っています。

まぁわかりますよね。けど、だからといってそのまま消極的なままでは始まりませんし、いつになってもうまくいくようにはなりません。

ただ、こういう風になってきたのは、それまでに自分が思いっきり砕ける可能性があるようなトライをしたことがないからではないでしょうか。要は失敗して心にダメージを受けたことがないからなんじゃないでしょうか?

これは教育の問題です。

古典的な思考かもしれませんが、「男なら頑張れよ!」っていう考え方は個人的には好きです。決して男女差別的な思考を推進しているわけではありませんが。

今の時代、男らしくとか女性らしくとか、中性的であるとかっていう言葉は、「個性の尊重」という名の下に扱いが難しいですよね。しかし、男女の本質は昔から変わらないものだと思いますし、生物学的にみても変わっていないと思います。

なんていうか…

もし、自分の子供が、純粋な心で人を愛し、強い心でお互いに信じあって、運命の糸で結ばれ合うような、誰もが羨むような大恋愛を成功させたとしたら、それは教育が成功した証だと思いませんか?

そのために…どうすればいいんでしょうね?笑

とりあえず、まずは興味関心を他人に向けられるかどうかというのは必須な要素な気がしています。それは教育次第でなんとかなるような気がしています。

✦【話題!】灘校の凄さ、考え方がわかる記事

前回の記事で、会津大学が凄いっていう話題で記事を書きましたが、やっぱり灘って違うなって感じました。笑

僕が受験産業で仕事をしており、特に神戸・芦屋近辺では灘高受験、灘中受験を目指す親子は多いので、灘中や灘高の生徒と関わることも多いです。

その中で、やはり灘ってすごいなぁと思うことは多く、どうしたらこうなるんやろうって考えることも多くありました。

今回の記事は、正直、読めばだいたいわかると思います。

どうやったら灘に行けるかというところまではまだまだ議論が必要だとしても、その議論の方向性は決まってきます。

その議論の方向性とは、ズバリ、『好奇心を大きく育てるためには』というところじゃないでしょうか?

この記事、そして、前回の記事からもわかるように、どうやって「尖らせるか」なんです。

簡単に言えば、どうやったら好奇心の突き動かされるままに夢中で突き進んでいく子供に導いてあげられるかということに尽きると思います。

その結果、灘に入っていました。

というところだと思います。

ぜひ、お母さんに読んで欲しい記事です!

✦【必読!】『英語』という科目の考え方〜後編〜

前回まで、いかに英語がかんたんな話であるかということを少しヒートアップしながらも説明していきました。今回はその後編です!

✔ 英語は使えば当たり前のように伸びます!

英語が苦手な最大な要因は、英語を使う機会がないということだ。

ということを前回、述べています。簡単にラップアップすると、例えば、プールにいって恥ずかしい思いをしたくないから、泳げる自信ついてからプール入るわっていうのは意味わからんってことでしたね!笑

泳げるげるようになってからプール入るわ、じゃなくて、プールに入ってから泳げる自信をつけていくんですよ。喋れるようになってから外人と話すわ、じゃなくて、外人と話しながら英語を磨いて自信つけていくんです。

つまりは、使うことが大事なんだってことですね。

じゃぁ、どうやって使えばいいの?が次のステップですよね。

そのときに、よく考えてみてください。

よく考えれば、英語って世界で一番話されている言語なんです。

つまり、日本語で言えることは、たいがいは英語でも言えるはずなんですよ💡

ということは、いまあなたが言いたいことを英語に置き換えたらなにになるんだろう?

っていうところからスタートしたらいいんです🌟

すごーい✨ (=Great!)

とか、そういう簡単な単語とかからでもいいんですよ!簡単どころでいえば、家の中にあるものを英語でいうと何になるんだろうってのも考えてみるといいと思いますよ😃

それに慣れたら、次は簡単な文章を英語にしてみましょう。

  (例)買い物にいくとか、ご飯を食べるとか、料理するとか。

それに飽きたら、ちょっとレベルを上げて、こんな文章を言ってみましょう。

  (例)昨日、友達とランチをして楽しかった。

最初は難しいかもしれませんが、こういう簡単な文章を徐々に英語に置き換えていくだけで段々と英語は話せるようになっていくんです。

最終的には、世間話、つまり、あなたが友達に話しているようなことを英語で言えたらもうOKなんですよ✨

そうしたとき、気づけばあなたが見ている日常の世界は途端に新しい世界に切り替わっています。いつもポジティブに頭を働かせ、新しい知識がどんどん増えていくことが楽しく、英会話教室にでも通って外国人の友達でも作ってみようかしらとなっていると思います笑

✔どうやってそれを習慣かするか…ですよね。。。

まぁまぁ、とりあえず、日常にある日本語を英語に切り替えていけばいいだけの話。。。というところまでは理解できたと思います!

「でも、それって結局、わたしには続かないですよ!」

っていう声が聞こえそうですね😅笑

確かにそうなんです。なにも意識せずに頑張ろうと思ってもなかなか続かないんですよね。でも、ここでよく考えていきたいのは、あなたはなんのために英語を頑張るのかってことですよ。

え、、、、っと、なんのために英語を頑張るんですか?笑

ここはズバリ、このブログをみているあなた(主にはお母さんをイメージしています)は、子供の英語を伸ばすために頑張るんです。

「んん??」

ってなりますよね?😃

理屈はこうです。

お母さんが英語を頑張る

→子供がそれを見る

 →子供は子供で英語は学校や塾で勉強している

  →お母さんは子供これ英語でなんていう?って聞く

   →子供はお母さんに英語を教える

    →お母さんは子供を褒める

     →お母さんはさらに英語を上達させる

      →子供は「え、お母さんすご!」てなる

       →子供にとっては良い刺激✨

という感じですね!笑

要は、お母さんが先に英語をマスターしてしまうと、子供にとってすごい良い影響になるんです。そして、子供にもできるかもしれないって思わせるんですよ😆✨

最初は、お母さんが子供に「これって英語でなんていうの?」っていうクイズを出しまくってください。ふとしたときに、これって英語でなんていうんやろう?って思ってください。そして、本当にわからないときにだけ子供に聞いてみてください。子供はわかれば答えますし、わからなければ、その単語を一緒にスマホなんかで調べたり、子供に調べさせてください。

そうすれば、子供も次第に英単語力がついていき、英語って身近にあるなって感じるようになります。

そこで、お母さんが簡単な英文を独り言のようにつぶやいたり、英語で子供に質問をしてみたり、英語がらみのテレビをみてみたり、とにかく英語にのめり込み、そのうち、英語で喋れるようになりましょう。たのしく!

最初は子供のためにって思ってとにかく意識しましょう。やってみればわかりますが、自分が英語が少しでもわかるようになると楽しくなりますよ♪

多くの家庭で起こっていることですが、受験で頑張るのは子供だけっていうのはあまりよくないんです。特に自立して自分で勉強を頑張れるタイプならいいですが、そうでない場合はお母さんも頑張りましょう。

特に、子供が頑張っている内容に少しだけ関連しているようなことをがんばれたら一番良いと思います。

その一つとして英語を捉えていけば、おのずと子供もついてきますよ!

英語って案外、簡単かもしれん。お母さんも家で話してるし。。。

って子供が思えばすごくないですか?

そんな環境をつくれば、受験での英語に大きなアドバンテージを得たことになります。

✔スタートするならここから始めてみましょう。

スタートするなら、まずはここから!という例をいくつか取りあげます。

・洋楽を歌えるようになる

・挨拶を英語で言えるようになる

・家の中にあるものをすべて英語で言えるようにする

・料理を英語で説明できるようになる

・こどもにこれ、英語でなんていうの?って聞いて

・ちゃんとそれが英語でなんていうのか解決する

こんな感じですかね?まぁとにかく、ハードルはめっちゃ下げてから、それに飽きはじめたらハードルはあげていくようにしましょう。ずっとそのままではいけませんよ。常に向上心はもってください!

上記にあるものならまぁまぁ簡単かと思います。

あ、わからなかったら、英語はネットで調べましょうね!

だいたいは解決できるはずです。

✦【参考に】めっちゃおすすめ!瞬間英作文。

ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス(CD付) (CD BOOK)

これ!めっちゃおすすめです。

これは簡単にいうと、左ページに簡単に日本語の一文が書いてあり、右ページにはそれを英訳したものが載っていて、要するに、左の日本語を右の英文に翻訳してくださいっていうものです。

最初は左をみて、右をみてっていう風に勉強し、あ、これはこうやっていうんだというように勉強していきます。それに慣れたら、次は英文の暗記に入ります。

英文を暗記したら、次は、左にある日本語をみて瞬間的に英訳しましょう。それをひたすらトレーニングする教材です。そうすれば、日常的な英文は頭に入り、だんだんと応用がきくようになっていき、そのうち簡単な英語はスムーズに喋れるようになっていきます。

僕は、留学時代にこれにお世話になって、簡単な英文をひたすら頭にいれていきました。そして、友達に話すかのように、昨日あった出来事みたいなのを独り言でブツブツいっていたら、気づいたら同じ留学生の誰よりも英語が上達していました笑

とにかく周りの人たちにはこのシリーズをおすすめしています。

* 免責事項: 本ブログの情報により、みなさまに発生あるいは誘発されたいかなる損害について、ブログ作者、及び全ての関係者は一切その責任を負いません。本ブログ作者は弁護士の資格を持っておりません。実際の法律相談、法的措置等に関しては、弁護士にお問い合わせ下さい。本ブログは健康になれる、もしくはダイエットができる情報を確実に提供するものでもありません。本ブログは医師の監修を受けておりません。本ブログの情報による健康被害が万が一にも発生した場合も、ブログ作者は一切その責任を負いません。情報の取扱は各自の自己判断と自己責任によるものとして取扱ください。

#時事 #ダイエット #プライベート #話題 #必読 #参考に

特集記事